2013年07月10日

ほんのひととき7月号

ほんのひとときをお聞きの皆様

大変大変ご迷惑をおかけいたしましたm(_ _)m
私店長代理Hanakoのうっかりミスからアップが大幅に遅れましたこと、心よりお詫び申し上げます。
今後はこのようなことがないよう、気を付けますのでどうかご容赦くださいませ。

今回の特集は手塚治虫です。
兵庫県ゆかりの作家で、誰もが知るマンガの神様です。
Hanakoの世代ではテレビアニメの鉄腕アトムにジャングル大帝、ワンダースリー。
若い世代ではブラックジャックやブッダ、アドルフに告ぐ、などなど。
なんと学校の図書館にもあったというのですから驚きですexclamation×2
火の鳥なんてもう文芸作品だとHanakoは思います。

ではどうぞお聞きください。



いかがでしたでしょうか。
残念ながら相生市立図書館には手塚治虫の作品はありません。
文庫版が安価で出ていますのでよろしかったら読んでくださいね。

今月のおススメ本です。
いとうせいこう著 「想像ラジオ」
51l7GnmE98L__SS400_.jpg

収録は6月15日土曜日相生市立図書館3階応接室で行いました。
ディレクター・MC:Hanako
収録・編集:出口



posted by 六助 at 23:15| Comment(2) | ほんのひととき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月13日

7月のほんのひとときテーマは「手塚治虫」です

いつも相生らじおをお聞きいただきありがとうございます

番組制作委員会からのお知らせです

7月号のほんのひとときのテーマは「手塚治虫」です
今回のテーマで、どのような番組になるのでしょう??
担当D(店長代理)の手腕にかかっております
って、プレッシャーをかけるつもりはないんですが、
すごく期待しているってことです

手塚治虫について思い出や、作品の感想などありましたらコメントくださいね

では皆さま宜しくお願いします

番組制作委員会 出口でした。
posted by 六助 at 08:00| Comment(0) | 番組制作委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月22日

ほんのひととき6月号

相生らじおをお聞きくださってありがとうございます。
ほんのひととき6月号をお届けいたします。

今月の特集は「子ども劇場」です。
「子ども劇場」とは、
図書館で絵本の読み聞かせや人形劇、音楽などのお楽しみ会を開いている
7つの団体の総称です。

以前、元気人紹介の番組でご紹介したことがありますので、
どうぞまたお聞きくださいませ。

今回、子どもの読書活動を推進した活動が認められ、
文部科学大臣表彰を受けられました本ぴかぴか(新しい)

平成12年から活動をはじめたとのこと。
継続した活動もたいへん大きく評価されたそうですわーい(嬉しい顔)

本当におめでとうございます手(パー)
とても誇らしく思います。

ではどうぞお聞きください。




今月のおススメ本はハカセさんです。
クオレ紹介のハカセ

来月もどうぞお楽しみにるんるん

収録は5月11日土曜日、相生市立図書館3階応接室にて行いました。
ディレクター:Hanako
収録・編集:出口
posted by 六助 at 22:23| Comment(3) | ほんのひととき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

ほんのひととき5月号

相生らじおをお聞きのみなさまこんにちは晴れ
ほんのひととき5月号をお届けいたします。

新緑が目にまぶしい季節となりましたぴかぴか(新しい)
本を持ってちょっとお散歩などいかがでしょうかムード
木陰で読書、いいですね。この季節ならではの贅沢な時間が過ごせるかもー(長音記号1)

今月は浦山貢の特集です。
相生市歌の歌詞ご存知ですか?
浦山貢の作詞なのです。
彼は相生を代表する歌人ですが、映画監督の浦山桐郎の父と言う方が有名かもしれませんね。
ではどうか最後までお聞きください。



さくらさんの朗読、いかがでしたか。
浦山貢の世界を少しでも感じていただけましたらうれしいです。

ではまた次号でお会いいたしましょう手(パー)

収録は、4月20日土曜日、相生市立図書館3階応接室で行いました。

ディレクター・MC:Hanako
収録・編集:出口
参加メンバー:ハカセ・さくら・ガワさん・だい
posted by 六助 at 23:11| Comment(0) | ほんのひととき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月29日

ほんのひととき4月号

相生らじおをお聞きくださいましてありがとうございます。
ほんのひととき4月号をお届けいたします。

今月の特集は時代小説です。
今、時代小説が大人気!なんです。
相生市立図書館には、時代小説コーナーがあるんですよ。ご存知でしたか?

舞台は江戸時代。市井の人の普通の暮らしが描かれていて、
主人公をはじめ登場人物がとても親しみやすく身近に感られます。
ヒーローもとても人間味溢れていて、あんまり強くなかったりします。
そういうところが人気の秘訣なのかもしれません。

貸し出し中の図書が多いので、たくさんの方が予約して待っておられます。
一度覗いてみてはいかがですか?

ではどうぞお聞きください。



今回紹介した時代小説コーナーの図書はこれバッド(下向き矢印)です。

@佐伯泰英(さえき やすひで)
・居眠り磐音江戸双紙(いねむりいわねえどぞうし) 全42巻・番外編2巻
・鎌倉河岸捕物控(かまくらがしとりものひかえ) 全20巻・番外編1巻
A鳥羽亮(とばりょう)
・はぐれ長屋の用心棒 全26巻
・隠目付江戸日記(かくしめつけえどにっき) 全4巻
B藤井邦夫(ふじいくにお)
・養生所見廻り同心 神代新吾事件覚(ようじょうしょみまわりどうしん かみしろしんごじけんおぼえ) 全5巻
C今井絵美子
・立場茶屋おりき(たちばじゃやおりき)全13巻
D和田はつ子
・料理人季蔵捕物控(りょうりにんとしぞうとりものひかえ)全18巻
E高田郁(たかだかおる)
・みをつくし料理帖(りょうりちょう)全7巻

Komekomeが紹介した今月のおススメ本はこれバッド(下向き矢印)です。
「ねにもつタイプ」岸本佐知子 ちくま文庫2010


収録は、3月16日土曜日、相生市立図書館3F応接室で行いました。
ディレクター・MC:Hanako
収録・編集:出口・Komekome
posted by 六助 at 23:28| Comment(0) | ほんのひととき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。